Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年期

初めて山女を釣ったのは小学生2年生のときでした。
父親の実家のすぐそばを流れる山梨の桂川。
まだ子供なので、長靴(ウェーダー)なもなくそのあたりで唯一魚が居そうな手前の流れだけを父親と同じように、みようみまねで、上流から下流へ目印の位置を水面からわずか上に常に保つように、餌を流れにのせるように、くりかえし同じところを流していました。 と、突然ビクビクという生命感が伝わってきて、魚が掛かった?ということを認識するまでの僅かな時間の後、次にはその認識後から確信に変わり、さらにその後の”逃がしたくない”という緊張感でいっぱいの自分に気がつき無我夢中でやりとりをしていると、多分そんなに長い時間じゃないはずなんだけど、そのしばらくのやり取りの後やがてその山女は中に浮いてこちらに飛んできました。

それ以来高校生(実は高校ではなく高専)まで釣りが最高の遊びでした。山女以外は、鮎、フナ、ウグイと、川釣りばかりでした。

ある時、多分4月のはじめころだと思うけど、同じ桂川釣りをしていて夕方それほど大きくなく、又深くもない淵の流れ込みで何匹もの山女が跳ねているのを見つけ、何度も餌を流してもまったく釣れなかったことがありました。今思えばまさしくイブグライズ。多分、毛ばりを水面に流していれば釣れたのでしょうね。

夏には鮎釣り、飽きてきたら泳いで遊んで、それにも飽きたらトンボやカエルを捕まえて遊んで、それにも飽きたら、、、昼寝して、勉強なんてまったくしたことがなかった。

冬は釣りができないので、弟とバクチクをならしたり投げたりするのが一番の遊びでした。で、やっぱり勉強なんてしたことなかった。

中学生の2年生くらいまでは近所のおじさんが、中間テストの前日だというのに魚釣りの誘いにきて、でこれがまた両親が何も言わないもんだからのこのこと誘いに乗らせてもらって行ってました。さすがに3年生になると少しの自覚があって勉強もどきはしてたけど。

そんなこんこんなの少年期でした。とっても幸せでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 17:26:27|
  2. Remebrance
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<small modification | ホーム | one of biggest concern>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fffjmt.blog50.fc2.com/tb.php/58-9dc36b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Basic Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。