Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑感

仕事で悩殺されている毎日ですが、そんな毎日を過ごしていると現実逃避したくなりますね。 現実逃避といっても、実際に行方不明になるわけにもいかず、リーズナブルな逃避となるわけですが、そのひとつが読書になっていたりします。

気がつけば、ドイツにいた4年弱の間ほとんど本を読むことがなかった。
特に、アウトドアライター系のもの。ドイツに行く前は手当たりしだい読んでいたような気がするのですが、満たされていたということなのだろうか、ドイツにいる間はそういう本を読むより次の釣り場何処か?ということばかり考えていたような気がします。

それが、帰ってきてからまたぞろ本を読みたいという欲望が沸いてきています。
先日は野田知佑氏の「少年記」を読みました。
子供のころから川遊びに親しみ、大人になりかけのころは川遊びが心の支えのようになっていたと言うような内容の本ですが、自分が子供のころの、春休みと夏休みは山女釣りと鮎釣り三昧だったこととダブりました。もちろん時代背景や、地域差で自分が氏ほど自然のなかにどっぷりつかっていたわけではなく、子供のころの「あそんだぁ」という記憶のほとんどが「遊びの中心が魚釣りだった」という点のみがダブルのですが。

#ただ氏と全く異なる点は、数学大嫌い、英語大好きというのが自分とはまったく逆なことでしょうか。 

 しかしこういう本を読みたくなるというのはある意味不健康な表れなのではないか?もしもまいにち川遊びができていればきっとそんな本を読みたいとは思わないではないか?とふとそんな気がしてきてさらに悲しくなりました。

 などなど不健康極まりないのですが、今日また氏の別な本を買ってきました。

 この休みに読もうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 00:49:36|
  2. Daily life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<one of biggest concern | ホーム | Why not>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fffjmt.blog50.fc2.com/tb.php/56-253130b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Basic Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。