Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ybbs川

20060828152643.jpg


今年3度目のYbbs川でした。
楽しい出来事もありました。

●二人のドイツ人
 金曜日夕方宿に着き、すぐに晩御飯を取ったのですが、釣り宿ですから当然のごとく他の釣り人も居ります。何時もどちらからとも無く話しかけたりかけられたりしますけど、この日はレバークーゼンからきているという二人のドイツ人と会いました。
 一人は保険会社に勤めるウォルフガンともう一人は釣りの旅行やガイドの会社を今年になって友達と始めたばかりというカイさん。なんでも、今回の釣行は雑誌(年に2度発刊されるというFFの雑誌とのこと)の取材をかねているとのこと。

 で、これまた当然のごとくお酒が入り、3人で日本・ドイツ・海外の釣りの話、リラックスの話、、、と宴は進み、気がつくと1時。それまでにビール・赤ワイン・シュナップスと久しぶりの完全酔っ払いモード。でも釣りバカは世界共通。翌日は8時に朝ごはん、その後一緒に釣りへ行こうということになりベッドへ。
 
 翌朝朝食をとりYbbs川へ。(このときのビートは”2”)
取材とあってカイさんは高価なカメラ一式をもっての釣行です。(デイバックがカメラケースになっていました。)
 先ずは私が釣りをしているところの写真を取ってるとのことで、釣りを開始した開けた浅瀬の岸際を流すとすぐに反応ありで、40cmくらいのグレイリングでした。開始早々そこそこの結果が出てほっとした私。

その後彼はウォルフガンさんのところへ行きました。(入渓点は全員一緒でしたが、一般的に欧州人はダウンの釣りをするようです、で彼らは下流へ。私はドライで上流へ。)

活性はいまひとつという感じで、小型(20-25cm)の虹鱒ばかりに時々25cmくらいのブラウンが混じる程度。 良いサイズの魚は?というと時々竿抜けのようなポイントから出てきます。
20060828152743.jpg

  *こいつはFLYに出たとき、体全体が赤く見えました。40cm強。

ですが、面白いというほど釣れませんでした。

一日やって、90匹位かな40cmオーバーはブラウン6匹(最大は46cm)。グレイリング2匹。
虹鱒は出ず。兎に角、チビ多数でした。

●二人の女性
 イブニングまでやって、8時頃に宿に戻りすぐにシャワーを浴びて晩御飯をとりに食堂(レストラン)へ行くと、カイさん、ウォルフガンさんが私より早めに切り上げたらしく既にテーブルでアルコールフライビールを飲んでました。彼らも昨晩飲みすぎだったようです(笑)
 で、釣りの方はというと私と似たような結果だったとのこと。

 しばらく”今日の釣り”や”仕事”のことなど話しをしていたのですが、隣のテーブルには二人の女性がいました。一人はなんと日本人でした。聞くとこの二人組み何時も一緒で、年に何度もこのOpponitzに来てはFly-Fishingを楽しまれているとのこと。ウィーン在住の大学(オーストリ人)の先生と助手(この日本人女性)とのことでした。 オーストリアのたいへんな田舎町で、しかもFly-Fishingという遊びで来ているのに、そこで日本人女性のFly-Fisherに出会うとは、ビッグサプライズでした。
 さらにびっくりしたのは、トラウン川へも時々行ったりするけど、腰までウェーディングしたりすることもあるとか。お年を聞いてまたびっくり。なんと60歳。(俺が60歳でこんなに元気で居られるかな?)
これからも二人で楽しく釣りを続けてください。

 彼女たちの釣果は、10数匹で大きいのは釣れなかったとのこと。私の釣果(90匹位、内40cm超が8匹)を聞いて、あなたはFly-Masterだといわれ嬉しかったです。(笑)
 ここでは色々な話を聞けましたが、のちほど。

 再開を約束して、ビーダーゼーン ウントゥ ペトリハイル。

●二日目
 雑誌の取材ということもあってか、この日はゲストのビートを割り当ててもらいました。(Holenschtein地区)
 モーニングライズを期待して夜明けとともに出撃しましたが、気温が低くライズも無く前日と同様な結果でした。
 一旦宿に戻り朝食、チェックアウトし10時半頃から釣り再開。
 しばらくはそれまでと同じような状況が続いてましたが、お昼頃から気温が上がり、活性が上がってきたのか、場所が良かったのか、40cm前後の虹鱒・ブラウンが楽しく釣れました。支流の流れ込みの浅瀬を見るとでかい魚が見えるので使っていたドライを投げるとあっさり食ってきました。47cmの虹鱒。強い引きでした。さらにそのちょっと少し上にはもう一回りでかいのが居て、ドライを投げると反応しますが食わなくて、すぐに大き目のニンフに変えると一発ヒット51cmの虹鱒でした。

もうこれですっかり満足。腕も痛かったし。(笑)

でも、まだ時間があったので釣りを再開するものの集中力が無くなり、大物バラシ連発、でもでもぜんぜん悔しくない。 こんな感じだったので”もう帰ろうかな”と思った時に、グッドサイズのグレイリング発見。 ライズしてるし簡単に釣れるかなと思ったものの、これが難しい。 フライ見破る・見向きもしない・・・・・延々と30分ほど。
 これは長期戦とばかりに、一旦車に戻りパンとジュースを流し込んでから再挑戦。
 粘ること数分。最後は一番のお気に入りFly(シマザキガガンボ)にてついにゲット。47cmありました。 いやぁ嬉しかったス。
 

 これで、完全に満足。 この時にすぐに帰ろうかなと思ったけど、少しだけやってみましたが、やっぱり集中力維持できずここで終了。彼らも一旦上がり、宿に戻りコーヒー飲んでアドレス交換して岐路に着きました。

以上です。

追記
カイさんの採った私の移っている写真がひょっとしたらその雑誌に出るかも?ということでした。


20060828152707.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 16:56:58|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<キャスティング | ホーム | 今週末>>

コメント

スバラシです。

無理してもYbbs行っとけば良かったですね。(笑)
当方の週末は、日帰りでBode半日釣行+Quedlinburg観光でした。釣果はそこそこ。詳細は追ってアップしますが、Bodeまで片道4時間運転するなら、+1時間してオーストリアまで行ったほうが良いなとも思い始めております。
  1. 2006/08/28(月) 17:39:28 |
  2. URL |
  3. ksk #-
  4. [ 編集]

来られるのかな?と期待して電話待ってたのになぁ。(笑)

来週はトラウンです。(多分)
Ybbsよりちょっとだけ近いですよ。(と煽る)


Bodeのレポお待ちしてます。
Bode川は私にとって行きたい・行くべき・行かねばならないところであります。
是非参考にさせてもらいます。
前記のウォルフガンさんは来週行くそうです。ホテルフォレーレに泊まると言ってました。
  1. 2006/08/28(月) 20:34:04 |
  2. URL |
  3. FJMT #NmRVQg7I
  4. [ 編集]

祝Blog開設

FJMTさん
Blogを開設していたとは・・・おめでとうございます。
Ybbs良かったようで・・・90匹ですかーーーふぅっ。
本当に良く釣りますね貴方は・・・
自宅で引越準備をしていて嫌になりましたよ。

ちょくちょく遊びにきますね。
  1. 2006/08/29(火) 02:52:43 |
  2. URL |
  3. 名誉会長 #-
  4. [ 編集]

凄い・・・

物凄い数と物凄くデカイのを釣りますね。
まさにMasterですね。
雑誌に載ったら購入しますので教えてください。
OVでお会いできることを楽しみにしております(煽)。
  1. 2006/08/29(火) 03:17:14 |
  2. URL |
  3. B #-
  4. [ 編集]

会長どうもありがとうございます。
当方も出来るだけちょいちょいUpdateするようにします。
釣った引数ですが初日が90匹くらい、二日目が60匹くらいでTTL150匹位でした。(笑)
沢山つれたのは間違い無いのですが、釣りをしながらSOCA川を何度も思い出していました。
やっぱりもう一度行きたいです。貴殿が居ないのは本当に残念です。


Bさん、ほんともうしばらくお待ちください。
下手すると、中国に居るかもしれないんです。
  1. 2006/08/29(火) 16:04:45 |
  2. URL |
  3. FJMT #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fffjmt.blog50.fc2.com/tb.php/4-8c9f364e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Basic Calendar

<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。