Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運河での鱒釣り

salzach

10年位前に読んだ、朔風社から出ている
「ヘミングウェイ釣文学全集」 上巻「鱒」
の中のエッセイだったと思うけど(例によって記憶が曖昧)、ヘミングウェイが一次大戦前後の頃に訪れた欧州各地での釣りの話が幾つかあって、その中でたしかスイスのどこかで(とこれも曖昧な記憶なのですが)「運河で鱒釣りをした」という話がありました。(7匹だったか11匹だったか釣れたと書いてあった気がする)

 当時の私は「鱒釣り」=「渓流釣」りというイメージしかないので、「運河?」、「船が行き来する運河で?」、「そこで鱒釣り?」という感じで読んでいて全くイメージが湧かなかったのですが、2003年にオーストリアのMitterislへ初めて行って、市内を流れているSalzachを見たときに、この「運河」と「鱒釣り」のイメージが繋がりました。

 Mittersil行かれた方は分かると思いますが、市内のSalzach本流は川岸が綺麗に石で護岸されていて一直線になっているような渓相をしていて、水量が多いときなどはFFを楽しむような川には見えません。けど、でかいのが居るんですね。記録では最高72cmが上がったとか。
(2003年秋の釣行時は雨による増水でSalzachの釣りはとても厳しくて、試してみたのだけれどイブニングでStubachの合流地点で虹鱒一匹という釣果のみだった。)

 今年の夏スイスを車で通り抜けたときに、やっぱり綺麗に護岸されていた川を見ました。それでさらに上に書いた記憶が蘇ってきました。きっとヘミングウェイはこういうところで釣りをしたのだろうなぁと。。
だからなんだということは特にはないのだけれど、、。

 欧州の河川はこのような川の管理が徹底的にされてますね。長い歴史のなかこうなってきたのだと思いますが、ドナウ川とマイン川が繋がっていたり、、、こういう視点で地図を眺めたり、景色を眺めたりするのが最近楽しいです。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 18:44:32|
  2. Remebrance
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Felda川 | ホーム | 今年最後の渓流(Ybbs)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fffjmt.blog50.fc2.com/tb.php/32-4791043d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Basic Calendar

<08 | 2017/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。