Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SOCA

行ってきました、SOCA川とその水系に5日間。


SOCA 1 SOCA 2 SOCA 3

SOCA 4 SOCA 5 SOCA 6


5年ぶり3度目のSOCA川訪問でしたが、今回最初にこの美しい流れに立った時には、
すごく幸せな気分に浸っておりました。
前回帰任の時に、何年後かに一人ポツネントスロベニアの川に立っているというような
想いが何気なくしていたのですが、実現できたことほんと幸せでした。

さて、ブログと言うより写真集的な今回の釣行記ですが、ご覧くださいませ。


イドリッチャ川
IDR 1  IDR 2 IDR 3

レッペンチャ川
RP 1

マーブルトラウト
MB1.jpg こんなのが釣れる予定でしたが。(笑)

MB 2 MB 3 MB 4 MB 5
MB 6 MB 7 MB 8 MB 9
        20cm強~30cm強くらいのばかりでした。

マーブルとブラウンのハイブリッドか、もしくはブラウン
HB 1 HB 2 
     SOCA川水系ではブラウンは放流していないので、昔入れられた末裔が残っているか
     マーブルトラウトとハイブリッド化して残っているそうです。

グレイリング
GR 1 GR 2 GR 3
GR 4 GR 5 全部40cm以上ありました。
   釣り冊子(ツーリスト インフォで入手可)にはSOCA川のグレイリングは、他の川のグレイリング
   とことなる特徴があって(全体に白っぽいとか黄色っぽいとか)、また魚影も濃いので良い釣り場
   と紹介されてましたが、たしかに頷けました。



虹鱒
RB 1 RB 2 RB 3
RB 4 RB 5 RB 6
     サイズは30cm後半から50cm強くらいまでが、50匹くらい?


SOCA川周辺のスロベニアの風景

SLO 1 BOKA滝

SLO2.jpg ユリアンアルプスの代表的な風景

SLO 3 宿泊したKobalid町

SLO 4 SLO 5 イタリアとの国境からみたスロベニア。


スイスやオーストリアと同じような風景ですが、田舎臭さのあるスロベニアの方が私個人的には
このみです。




-----REMARKS-----

今回5日間で釣りをしたのは
 初日   SOCA上流地区
 2日目  イドリッチャ上流地区
 3-5日目 SOCA Tolmin地区
ですが、真夏のドピーカンという条件でそれぞれの釣り場を振り返ってみると

SOCA上流地区:山岳渓流といえるこのあたりは、この真夏のドピーカンでも十分
釣りになりますね。水量もちょうど良いレベルでした。日本の山岳渓流のイワナ釣り
のような感じですね。
魚影の濃さ、釣れてくる魚の綺麗さはほんとすばらしかったです。マーブルトラウト
も30cm前後と小型ながら反応はありました。ただ全般に川の規模が小さくなるので
魚のサイズはやはり大型は難しいかもしれません。

イドリッチャ上流地区:この川の水源の山並みはあまり高くないことから、すでに雪解け
も終わり、渇水状態で7月の半ばのドピーカンではちょっと難しかったと思います。
春のなか頃から終わり頃がベストシーズンのようです。ただ、ローカルのFFM曰く、
マーブルトラウトの濃さはイドリッチャがベストということらしく、現にちょうど私が
釣りをしていたときに、10Kgのマーブルトラウトが上がったようです。それとアイルランド
から来ていたFFMも60Cmを上げたそうです。(これは直接本人から聞きました)
私も、60-70cmくらいありうそうなマーブルトラウトを2度見かけました。(もちろん
釣れませんでしたが。。。(笑))

SOCA川Tolmin地区:開けた大川なのでFFという飛び道具の釣りはやっぱり最高に楽しい
釣り場です。やはりドピーカンということで日中マーブルトラウトを狙うのは難しいので
すが、逆にグレイリングはチャラ瀬に着いていて魚影もそこそこ濃く楽しい釣りができます。
ただし、虹鱒は魚体が傷ついた”放流モノ”と思わしき魚が多かったです。
聞いたところによるとSOCA川特に、川幅の広い開けたTolmin地区は川鵜の被害が大きいらしく
苦肉の策として成魚放流をしているのかも?と思いました。。。が、こちらは定かではありません。

ただ、SOCA上流地区やイドリッチャで上げた虹鱒は綺麗な魚体のものばかりでした。


さて総括ですが、
今回40cmを超えるマーブルトラウトが釣れなかったのは残念でしたが、真夏のドピーカン
という悪条件ながらそこそこの釣りができたこと、それとなによりやっぱりコバルトブルーの
SOCA川で釣りができたのは何よりも幸せなことでした。 できれば又行きたいと思っている
ところです。
#9月にもう一回行こうかな。^^;;;

スポンサーサイト
  1. 2010/07/15(木) 19:00:18|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<酷使 | ホーム | Concentration,Probability,Cleverness and Octopus>>

コメント

いいですねぇ。
Socaのポイント教えてください。
  1. 2010/07/16(金) 03:38:05 |
  2. URL |
  3. 106 #yO1iM8Dw
  4. [ 編集]

106さん、

SOCA川水系ですが、魚はどこにでもいますよ。
しいてポイントといえば入渓ポイントが限られているので、あまり無理しないで
車を置けるところがポイントといえばポイントですが。

ちなみに、SOCA川は書いたとおり3つの団体で管理されていますが、
SOCA蒸留地区、TOLMIN地区、Idrijca川蒸留地区とありますが、どちらを
お考えでしょうか?

簡単につりができるのは各支流。Idrijca川は釣りやすい川だとおもいます。
SOCAは流れがきついので体力的にきついですが、やはり水の綺麗さとか
面白さでは一番ですし、、、。
  1. 2010/07/16(金) 23:29:10 |
  2. URL |
  3. FJMT #-
  4. [ 編集]

爆釣だったんですねえ。
しかし水が綺麗、凄い色。
  1. 2010/07/17(土) 14:31:41 |
  2. URL |
  3. 悪巧み #-
  4. [ 編集]

悪巧みさん、

そうですね。普通に爆釣?
マーブルトラウトの大きいのが釣れていれば完璧でした。。。。

ほんと水の綺麗さは特筆ものです。

  1. 2010/07/17(土) 19:18:44 |
  2. URL |
  3. FJMT #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
無理しないで車を停められるところを探すことにします。

大きさにこだわらずマーブルさんを釣りたいと思うのですが、それだとIdrijca川でしょうか?
  1. 2010/07/18(日) 03:23:01 |
  2. URL |
  3. 106 #0H6LwIpE
  4. [ 編集]

106さん、

うーーん、難しいご質問。(笑)

あえて言うならどの川というよりは、水位と天気次第という方が無難かも。
ここ2週間のようなピーカンが続いて水位が下がり続けるようならソチャ川
の方が良いでしょうし、ちょっと雨が降って水位が適度に上がって、曇り空
であればイドリッチャ川かなぁ。。。

ソチャの上流地区は岩が多いので隠れる場所が多い、イドリッチャは平たい
感じの川なので釣りやすいけど釣り人も良いのですれ易い。。。。

私個人の感覚では、どちらの川もマルモラータの確率は変わらないような
気がしました。なのでやっぱり水位とか天気ですかねぇ。。。
それと中型以上の確率はイドリッチャの方が高い。
#ジャイアント級はソチャ下流部。(笑)


それよりも、30cm台までのマルモラータの着き場は、適度にゆるい流れで、
ひざ上くらいの深さで、岩の手前とか、なにかしらの障害物の前になるので
(8匹釣ったうち7匹はこういうところ)そういうところに一発で良い感じで
FLYを流すようにした方が良いですね。

曇り空で小雨がパラついてほんの少しだけ濁りがははいってという場合は
深瀬のようなところでライズがあるかもしれません。

というような感じですが参考になりましたでしょうか?

ただ個人的にはやっぱり水が綺麗なソチャ川での釣りをお勧めしますけど。

  1. 2010/07/18(日) 04:18:18 |
  2. URL |
  3. FJMT #-
  4. [ 編集]

詳しい説明有難うございました。
このコメント欄をプリントアウトして持って行きます。
最終判断は現地での情報を参考するとして、基本的にはソチャに行くつもりでいることにします。

  1. 2010/07/20(火) 05:32:50 |
  2. URL |
  3. 106 #yO1iM8Dw
  4. [ 編集]

106さん、

釣れること期待してます。
マーブルトラウトの着き場のキーワードとしてはバンク際、石・岩とエゴになって
る所とか、肩のところとかかなぁ。あとは木陰とか。

やっぱり神経質な魚というイメージでポイントを選ぶと良いと思います。

それと早朝とイブニングは確率がグンとあがりますよ。

  1. 2010/07/25(日) 18:50:29 |
  2. URL |
  3. FJMT #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fffjmt.blog50.fc2.com/tb.php/108-edc5d97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Basic Calendar

<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。