Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょい釣り

昨日はOkerへちょい釣り。

本当は前に聞いていたグレーリングに行こうとしたのですが、ポイントへいいてみると
釣りをするような場所には見えず(多文場所を間違えたかも。)でいつものOker川へ。
今回のテーマは 日中ドピーカンのでか鱒。それとスロベニア釣行に備えて、川の
中を歩き回り。

#東北とか行くと、真夏のドピーカンにびっくりするくらいのでかヤマメ、イワナが
釣れる時があるんですけどね、そんなイメージで。

で、結果ですが3時間くらいで、20匹くらいだったでしょうか。
大きいのは47cmありました。

oker brown 47cm oker brown 47cm_2 47cm さすが強い引きでした。
Harz oker oker brwon 6_26 Hraz高地と実った大麦。 レギュラーサイズのOkerブラウン

木陰でちょっと水深があるところからは良いサイズのが、浅瀬では小型が。
浅瀬で大きいのを釣るにはやっぱり朝夕かな。

今日は、スロベニア釣行に向け、町の公園を10kmほど散歩。
#走る体力はなし。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/27(日) 20:54:31|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いざスロベニア

7月にスロベニアSOCA川水系に行くこと決めました。
9日から14日まで5泊6日。FLT、レンタカー、宿と予約完了し、あとは天気、
釣りのコンディションが良ければと思うばかりです。


だけど、思えば前回の駐在を終えて帰国する時に、何年か先に一人ぽつねんと
スロベニアの渓流で竿を振っているような気持がしてましたが、そういうこと
になるんだろうなぁと不思議な気持ちでいます。
それとただただ楽しければと思うばかり。

だけど、6日間も渓流釣りを続ける体力があるのだろうか?これはちと不安。


そのまえに近場でちょいとグレーリングかブラウンなど。
  1. 2010/06/26(土) 06:33:42|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

なにはともあれ

今日の試合は、すべて日本が上でしたね。

同点でもという気持ちの余裕と一点先に取ったということが大きかったのだと思う。
走力で上回り、気持ちで負けていないそしてトーナメント進出。。。すごいことです。

そしてフランスに続きイタリア敗退。両チームとも最下位。

やっぱりなんだか違和感は残る。



それと昨日のドイツ戦は、初戦のような精度の高いパスはあまりなく、なんとか勝った
というような感じ。いくらドイツといえディフェンスを厚くされるとやっぱりなかなか
攻められないのですね。
でもなぁ、観ていてやっぱりディフェンスばかりの試合って面白くないなぁ。

  1. 2010/06/25(金) 05:52:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低活性 その2

先週末は2歳年下の弟が欧州出張中ということでここ北ドイツまで兄を訪ねてきて、
折角なので、ちょっとした観光地のGoslarという町まで連れて行き、ちょうどこの時
日本戦があったことから、地ビール屋でサッカー観戦。

しかし、ベスト4を狙うチームが7、8割方相手ボールで守備ばっかり。見ていて
ちっとも面白くなかった。
結果、確かに点差はわずか一点ではあったものの、この戦い方でもしかりにこれで
ベスト4=世界4位を手にしたとしたら、それはサッカーというスポーツのルールを
見直した方が良いと思った次第。

それにしても前回のWCの決勝戦の頭突きと言い、今回のフランスの騒ぎといい、
サッカーというスポーツが、純粋に高いレベルの技を競うスポーツではなくなってきて
しまったという気がしてならない。


追記
Goslarの街中に流れている小川でブラウンがライズ繰り返していました。
この夏は寒い日が続いていて、餌が十分に取れるのかすこし心配してましたが
元気いっぱいに泳いでました。

日本出張が急遽キャンセルになり、今週末はグレイリング狙いに行こうかなと
思ってます。
それと7月にはスロベニア行きを考えていたので、あちこちHP覗いたりしている
うちに、めらめらと巨大マーブルトラウトをしとめているイメージがふつふつと
湧いてきました。
http://www.fliegenfischer-forum.de/u0000560.html

こんな感じ(笑)


   ≫続きを読む
  1. 2010/06/23(水) 02:32:58|
  2. Daily life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

低活性

今日はTVでサッカー観戦。3試合。
どうも道具一式もって釣りに出かける気にならなかった。

だけどサッカー観戦も結構楽しいです。そりゃぁ各国の威信をかけた
ワールドカップですから、好ゲームでないはずがない。

今日の試合の中ではドイツの試合が一番面白かった。(相手はオーストラリア)
パスの選択と精度、最後にシュートまで持っていく流れ(これを戦術という
のでしょうか)非常に完成度が高く感じられました。

それとキャプテンのLahnはほんと良い選手ですね。
知的で、テクニックもあり、守備も攻撃も非常にバランスが良い。

相手が格下ということで、ドイツの思った通りの試合ができたのだとは
思いますが、見ていて楽しかった。


さて明日は日本が登場です。監督やめろだの、もりさがってるだの、、、と
ボロボロ状態でしたが(私もこれまで同じように感じてたのですが)やっぱり
試合に出る選手達には良いプレー、良い試合を見せて!と期待してます。

#だけど個人的には小野がいてほしかったんだけど。。

   ≫続きを読む
  1. 2010/06/14(月) 05:52:12|
  2. Daily life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Highly activated

活性高いです!
というのは私自身のことではなく。Oker川のブラウン達。(笑)

oker 06-13

今朝も9時ころと遅く起きて、まぁ昼過ぎからグレイリングでも狙いに行ってみるか。
というそんな感じの低活性状態で、ひるころまで食料とかすこし買い物したりごろごろ
してたのですが、買い出しに外に出たときに、Braunschweig市内に流れているOker川を
除くと前日からの雨で濁りと増水。今日も曇り空で小雨が降ったりやんだりで気温も
下がりこれをみて、グレイリングはやめ。

そのかわり、先週行った池は曇り空だしちょうど良いかなと思い、FLY専用池へ行くことに
して昼ころ出発。

それで、現地に着いてみるとOker川上流部は濁りも、増水もなく、しかもこの曇り空
と小雨がぱらつくという好条件(天気)のおかげであちこちでライズ。
(上の写真では真ん中で1匹のライズですが、この場所だけでも7,8匹ライズしてました。)

それでこれまた予定を変更してOker川での釣りに。
(そういうこともあろうかと、#3の竿も持ってきてはあったのでした。)

oker 06-13 2

こういう浅瀬(水深20cmくらいのところや、岸際とか)でも反応ありました。
良く見ると#14くらいの黒っぽいカゲロウがでていてこれを食べているようでした。
で、私のFlyにもイージーに食ってくれました。(笑)


brown 6-13 2 Brown 6-13 brown 6-13 3

5時間ほどやって、20匹くらいかな。チビから40cm弱位まで。
良いサイズのも出てくれました。

ということで高活性のOkerでした。



・・・・・しかし、こんな堕落したような生活で良いのだろうか。。。
やるならもっとまじめに高活性にならないといかんなぁ。。。

との思いがよぎった今回の釣行でした。
  1. 2010/06/13(日) 08:46:44|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ASV Braunschweig

先週は金曜日に休みを取って、金・土はBode川へ(前記通り)、日曜日は今月から会員
になったBraunschweig釣りクラブ(ASB Braunschweig)が管理しているFly専用の湖
(湖というよりは池)とOker川で昼過ぎから6時ころまでやってました。

地図

この地図にのあたりがASV Braunschweigが管理する釣り場(Vieneburg地区)なのですが、
地図にあるようにこのあたりのSee(湖と称してますが、砂利とったあとの池)が沢山あり、
そのうちの一つがFly専用池で、鱒(ブラウン、虹鱒、ブルック)を放していて、会員は一年中
釣りOKとのこと。 

ASV BS ASV BS lake


それで、ここで釣りしてきたのですが、

ASV BS curp

着いてみると、なんだかどえらくでかい魚がばしゃんばしゃん、もしくはどたんだばんしてました。
鱒を放している池と聞いていたので、「こりゃぁすげぇでかい虹鱒か?」と思って、良く観察すると
鯉の野っ込みのようでした。
#実は鯉ののっこみっていままで見たことなかったので、これほどすごいものだとは思いもよらな
 かった。あちこちでばしゃんばしゃん、サイズは70-80cmかそれ以上。気温があがったので一気に
 産卵になったのかな。。


そんななかでしたが、管釣りのようりょうで、マーカーにシャトリューズでボケっと釣り糸を垂れて
いると、マーカーにバシャっと出たので、やっぱり虹鱒かなと思い、適当に黒っぽいドライを浮かべ
ていたら、放流モノと思われる虹鱒が釣れました。

ASV BS rainbow 40cm弱位。だけどやっぱり虹鱒はひきが強い。


ドピーカンでさすがにこのような池では鱒釣りはきびしそうだったのと、しばらくやってて飽きて
きたので、すぐ隣の(?)Oker川へ。

ASV BS Brown

それで、この程度のブラウンが数匹という、なんともまぁ安易というか節操のない釣りでした。(笑)
#しかし、3日連続で川の中とか、池の周り歩き回ったおかげで疲れた疲れた。


ということで日曜日は久しぶりの止水の釣りでしたが、止水の釣りといえばやはりOVが楽しいのですが、
なかなかOVは遠いので、止水の釣りがしたい時にはこの池で適当に遊ぼうかと。

それと、今日釣りクラブでグレイリングの釣り場と、パイクの釣り場を聞いてきたので、こっちも適当に
行ってみようかと思ってます。

ちなみにグレイリングは今週末の予定。(笑)

#だけど行こうと思えばほんと毎日行ける。

  1. 2010/06/08(火) 05:16:21|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Bode 川

Bode.jpg Bode川で一番有名なところ?(てっきりこれが”HOTEL FORELLE”かと思ってた。)

Bode川行ってきました。
前回の駐在(2003-2007年)の時にも来ようと思いながら、釣りでは来られなかったところです。
雑誌で紹介されたりしていて、渓相、釣りの区間の長さ、Harzという観光地ということで、ドイツ
ではメジャーな(?)Fly Fishingの川のようです。金曜日から一泊で行ってきました。
#ただ、今住んでいる家からはたった80kmしかなく、別に泊まらなくてもよかったかなという感じ。(笑)

 天気予報がピタリとあたり、久しぶりに北ドイツにさわやかな晴れ間が広がりました。
なんだかそれまで冬の延長みたいな天気が続いていたので、欧州らしいすっきりした晴れ間が気持ち
よかったです。


Bode 4 Bode 2 渓相、天気、ともにすばらしかった。
Bode 3 Bode tight point 釣った場所。右の写真のことろは真ん中の葉っぱの下でライズしてた。


 この天気のおかげで少しは水温も上がって、魚の活性はそこそこだったと思います。虫も沢山出ていて、ほぼ
一日中あちこちでライズしてました。魚はほんとうじゃうじゃいます。ただサイズはかわいいのばかりで、尺を
越すようなのは全く居ませんでした。
初日昼前から7時ころまでやって40-50匹くらい。うちまぁまぁのサイズ3,4匹。
二日目10時ころから2時間弱やって15匹くらい。うちまぁまぁの22匹。

すれ違った他のFFMも口をそろえて、魚は多いけど小さいと言ってました。
泊まったHOTEL FORELLEには81cmという剥製が置いてあったのだが、、、。

これから、暖かい日が続いて毎日虫を食べていたら大きくなるかな。
ということで、次は8月ころにでも行ってみようかと思いました。


Bode Brown4 Bode Brown5 Bode Broun Bode Brown2


こいつは35cmくらい。最初の写真のところの橋の上から覗いたら、こいつライズを繰り返していた。
当然狙いましたよ、でも、まったく見向きもしてくれなかった。(笑)
Bode Brown3

同じ写真のホテルで川を眺めながらのお昼(初日)
昔よく行ったシュバルツバルトのForbach村もこんな感じの釣り場と昼飯だった。ということをなんとなく
懐かしく思い出してました。

Bode Lunch



  1. 2010/06/06(日) 04:09:20|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Basic Calendar

<05 | 2010/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。