Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南ユトランド(デンマーク) onイースター

イースター休暇の4日間の休みのうち、3日間(土日月)とまたまた行ってきました。南ユトランド。

初日先ずは、春の訪れとともにチョークストリームのKonge川へ。


Konge au konge川

しかし着いてみるとそこにはまだ春が来ているとは思えない寒さ、増水、生命反応なし、、、という感じでした。
水は冷たく、薄茶色に濁っており、ユスリカもガガンボも、、、、そういう水生昆虫すらいまだ生命感がありません。
したたなくニンフを流すもやはり全く反応ありませんでした。

あちこち場所を変えてみても同じ雰囲気だったので、思いっきり視点を変えシートラ狙いに。
宿をとったChritiasfenldの近くの浜へ。
でもってこれが大正解!
bending rod

sea trout 56cm sea trout 60cm 56cmと60cm


2時間くらいの間に56cmと60cmの二匹釣れました。
#いやぁ、楽しいですねこういうのが釣れちゃうと。

この2匹のうち一匹を職場の同僚のためにキープ。

これにて初日終了。翌日はいざFyn島へ。


Day2

Peineの釣り具屋で聞いたFyn島お勧めのポイントへ。(ガイドブックのPoint No.115)
ここで店員さんが2週前前に70cmを上げたとかいうポイントです。
たしかに着いてみると、深くもなく、浅くもなく、広い範囲で海藻が生えていてたしかに
良いポイントのように見えます。ここで結局はほぼ一日ねばり、3バイトでした。

2バラシ。1キャッチ(下の写真)

sea trout at Fyn 35cmくらい。

で2バラシだった訳ですが、1匹は結構でかかった。バラシタあと水面をドタンバタンともがいてたけど
いかにもでかいというような重厚感のあるドタンバタンでした。 残念。


最終日は、再度Chrstialfelds近辺の浜へ行くも、全く反応なし。で、帰り道だったので前回良い思いをした
ALS島へ行くもここでもまた区反応なし・・・・・。

やっぱりシートラって日によって全く釣れ方が違うのですね。群れてあちこち泳ぎまわってるのでしょう。

前回の爆釣も運よくそういう群れが来たときに自分もそこにいたということなんでしょうね。



さて、なんだかんだ言ってシートラやっぱり面白い。
毎回フルライン近くキャストして、岩とか、海藻とかのストラクチャー狙いながら、、、それが時々運よく
あたると、良い魚が釣れてきます。しかもなかなかに良いサイズ。

また行こうっと。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/06(火) 05:00:57|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Basic Calendar

<03 | 2010/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。