Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Again

DSCN2546.jpg


 実はまたまた会社が変わることになって(7月1日から)、残った休みを使い果たさないとな
らないことから2週間ほど暇してました。
で、この時期に長い休みといえば”遠征”となるのですが、スロベニアとかオーストリアとい
うのも頭をよぎったのですが、あれこれ考えるとなんだか面倒だし、やっぱりまた岩手行って
きました。

*写真のところはヤマメを釣りたくて毎回行くところ。
 穏やかな女性的な山並みと田園風景そして”小川”。
 とても好きな場所です。吹く風もすがすがしく、よく晴れたこんな日はさらに気持ちがいいで
 すね。(ただ、あんまり天気が良すぎて肝心のヤマメの出はあんまり良くなかった。)
 賢治の童話の一つに”種山が原”がありますが、(例によって細かい内容は覚えてないけど)
 牛を連れた少年が、牧草が風に揺れているさわやかな種山が原の丘を降りていくのですが、
 読み終わったあとの”さわやかさ・爽快さが記憶に残っています。

 それと賢治は音楽も好きでチェロ(当時はセロと呼んでいた)を弾いていことも有名ですが、
 (多分ドボルザークの新世界とかのチェコの)協奏曲のチェロの”見せ場”に出てくるサーっと
 さわやかなリズムのパートを聞いていると、時々チェロとこの風景の風が重なります。

 賢治が意識していたかどうかは分かりませんが、種山が原はチェロの音を表現していたの
 かも、、って感じるときがあります。 まぁ、なんとなくですが。。


さて、釣りの方ですが、
好きなポイント
ヤマメ
イワナ


と、こんなかんじ。
#写真だけ見るとさも良かったと思えるかもしれませんが、今回はsosoといったところ。
 弾丸ヤマメが浅瀬に出てガツガツ毛ばりを追うようなことはなかったです。
 どうもイワナのほうが多かった。


それから地震のの影響ですが、太平洋側の山間部はほとんど被害はないのだけれど、
観光客が激減して困っているとのことでした。
#変な言い訳のように聞こえそうですが、、^^;;



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/29(日) 15:41:38|
  2. Fly Fishing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Basic Calendar

<05 | 2008/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。