Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた素人のワインの話

ハンガリー⇔ドイツの出張時に利用するのはほとんどの場合ウィーンの飛行場なのですが、チェックインするとワイン屋さんがあります。
ここで待ち時間の間軽くグラス一杯か2杯飲んじゃう時があります。(というか、ほぼ毎回。)飛行場内というということで割高では有りますが、カウンター越しに店員のお姉さんと話が出来たり、他の客と話が出来たりすることがあったりと、時間合わせにはちょうど良いわけです。

昨日も何時ものごとくカウンターで一杯(この時はなんとなく気分的にさっぱりしたかったのでシャルドネ、でもあんまり良くなかった)をちびちびとやっていると、隣に座ったオーストリア人の二人組みがなんとボトルをオーダーしてた。
(だけど飛行機の待ち時間にボトル開けますかね?普通?)

気になって見ていると、とても綺麗な黄色みがかった濃い感じの白ワイン。 最近シャルドネのこういう感じのを飲んだことがあって「良いな」と思っていたばかりだったので、このオーストリア人2人に
「それはシャルドネ?」
と聴くと、
「いや、全然違う種類で、オーストリアのオリジナルなんだ」
とのこと。
(こういう、おらが村自慢話というのは、どこに行っても皆良く喋りますね、しかもたいがいしつこい(笑)。でも私こういう話を聴くのは結構好きです。)
で、私にもすこし分けてくれて味見(ティスティング)させてくれた。

リースレリングの遅摘みに近い味だったので、「そうなのか?」と聞くと、
「まぁ、リースリングと近い。けど、違う、これはオーストリアの
なんたら(又、名前記憶できなかった)なんだ。」
「オーストリアのオリジナルなんだ、これが最高なんだ、リースリングと一緒にするな、、、、、、、」
と、またおらが村自慢話となり、ふむふむと素直に聞いておりましたところ、最後に彼らが言ったせりふが、
「ワインは音楽や、文化と同じだ。で、このワインはモーツアルトのようなものだ。」
とのことでございました。

たしかに、モーツアルトと強い赤ワインというとのピントこないし、どちらかと言えばブラームスやワーグナーのようなイメージです。、、でもすっきり軽い白でもないですね。

やや甘い、まろやかな、かつ強みのあるこの白ワイン。

言われてみて、たしかにこのおじさんが言うようにモーツアルトのようなのかもしいれないな、と思いました。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/09(金) 18:43:00|
  2. Other (Fishing)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Basic Calendar

<01 | 2007/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。