Petri Heil

主に釣り(Fly Fishing)のブログなんですが、横道にそれることが多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Traun川 当日

経験者のアドバイスで、依然として高い水位の状況下可能性があるとすればと薦めてくれたのがここ
一目見て一瞬唖然。(一応、右側が浅くなってます。)

でも、とりあえずということで、この場所の少し下流の堰堤下から入渓。8時頃。(この場所も有名ポイントらしいです)
20060904001813.jpg


増水時の岸際という鉄則通りに岸際にドライを流すと3投目でヒット。強い引きでしたが、数秒のやり取りでバラシ。でも、初めての川で反応があっただけに嬉しかったのですが、このあと全く反応なし。偶然の交通事故のようなヒットだったのでしょうね。

しばらして堰堤を越え(簡単に超えたれた)、広い深瀬のポイントへ行くものの、どうやって釣ったらいいのか分からず。、とりあえずドライ・ニンフと試すものの反応無しで一旦川から上がり、入渓点の近くの橋へ行く途中釣具屋があること分かり情報入手のため立ち寄りました。すると気さくに話しかけてくれて、コーヒーを入れてくれました。
ちょっと長話のあと、釣り場について聞くと、やっぱりこの日の水位だと、早朝に入ったポイントがベストだろうとのこと。

 ということで、再度同じ場所から入渓。(このとき既に11時近く)

気温が上がったのと、若干水位が下がったせいか、反応良く5匹出るもののバラシばかり。一匹小さいブラウンキャッチ。その後反応無くなり、堰堤上へ。ここですこしやるものの、どうやって釣っていいのか分からず、昼飯をかねて橋の上から川を見学。
 するとうじゃうじゃ居るのが見えるのと、一匹ライズしているのも見え、それではとばかりにウェーディングの見極めと魚との距離感を頭に入れ再開。

 気温も上がっているので、ライズも橋の上から見ていたときよりも増えてきて、いくつか釣れました。グレイリングと虹鱒。
サイズはグレイリングは25-30cmと小型虹鱒は40cm強といったところ。


この後夕方まで、それほど沢山ではありませんがライズは続き、楽しい釣りができたかな。
*深瀬でぎりぎりまでウェーディングして、遠投をしてのライズの釣りでした。川幅50-60mあるんじゃないかと思いますが、ウェーディングで川の半分近くまで、そこから15mか精精20mまでが射程距離で、その先10mででかいのがライズしてました。(まぁ、釣りとはそんなものですかね。)

本流の押しの強い流れなので、同じサイズの虹鱒でも他の川より引きが強く感じます。あとバラシが多かった。(反省)

FFのキャスティングとドライの釣りを満喫とまでは行かないものの、なかなか楽しい釣りでした。(あと2倍ライズが多くて、水位が20cm低かったらパラダイスだったかも。)

   ≫続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月) 00:33:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Basic Calendar

<08 | 2006/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

FJMT

Author:FJMT
2010年10月末でドイツから帰国しました。(デンマークのシートラ、スロベニアは楽しかったなぁ。。。)

次の勤務地は新潟は長岡になります。
ということで魚野川水系が次のHome River?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。